pickup
【新】Google Search Consoleで、記事を書いたら素早くインデックスさせよう!

こんばんは、ミントです。

 

今回は、Google Search Consol(グーグルサーチコンソール)について説明したいと思います。

 

Google Search Consolって何?って方も、図解入りで分かりやすく理解できるようにしました。

 

お時間あれば、お付き合いくださいね。

 

Google Search Consolとは

グーグルサーチコンソールは、Googleが提供している無料のウェブ管理ツールです。

 

あなたのサイトをGoogle Search Consolに登録し、サイトマップを送信する事で、

Googleの検索エンジンに効率良くサイトを認識してもらう事ができます。

 

Googleは、クローラーというロボットに記事を集めてくるよう指示を出し、

世界中のウェブの情報を集めています。

 

そこで集めた情報の中から、検索結果に表示させる記事を選んでいるんですね。

 

私達は、記事を書いて投稿するだけでは、勝手にインデックスさせるのを待っているといつになるか分かりません。

 

だから、Google Search Consolに登録し「私の記事をインデックスしてね」とリクエストする事もできるんです。

 

他にも、

 

  • 自分のサイトをどんな人が検索してくれているか?
  • キーワードが検索された時の表示順位は?
  • Googleさんからのメッセージが届く(エラーや改善策とか)

 

など色んな事が分かります。

 

ぜひ登録して、サイトの運営に役立てて欲しいです。

 

最初は、あまり意味が分からなくても大丈夫。

 

そのうち分かるようになってきますので、ここは悩まず導入してみましょう♪

 

Google Search Consolの登録方法

 

Google Search Consolのサイトにアクセスします。

 

今すぐ開始をクリックします。

クリックすると、Googleにログインする画面になります。

Googleのアカウントを持っていない方は、アカウントを取って下さいね。

 

注意!
2019年2月27日に、今までのSearch Consolから、新しい形式に変わりました。
画面も少し変わってきていますので、違う箇所があればご了承ください。

旧バージョン

Google Search Consolにログイン出来たら、こんな画面になります。

上記の画面の方は、右上の『プロパティを追加』をクリックします。

  1. あなたのウェブサイトのURLを入力します。
  2. 追加をクリックします。

 

新バージョン

新しいSearch Consolを使用する場合は、下記の画面になっているかもしれません。

 

その場合は、左上の▼をクリックして、

一番下の『プロパティを追加』をクリックしてください。

 

 

プロパティを追加する時点で、今までの登録方法と変更になりました。

ドメインかURLプレフィックスを選択する画面は、一番最初に登録する時だけです。

今まではhttp: や https: 、サブドメイン、パス単位で、それぞれを登録をしていました。

 

今回からは、トップドメイン以下のサブドメインを含む全てのURLをまとめて表示する方法に変わりました。

 

上記の画面が出たら、左側は新しい方式、右側は今まで通りの方式で、選択できるようですね。

 

ドメインプロパティプロパティの登録

  1. あなたのドメインを入力します。(https:などは入力不要)
  2. 続行をクリックします。

 

そうすると、DNS所有権を確認する画面が出てきます。

あなたのサイトを入力するだけでは、本当にサイトの所有者が分からないので確認する必要があります。

 

DNS所有権の確認

 

②のTXTレコードをコピーしておきます。

 

Xサーバーのサーバーパネルにログインします。

(他のサーバーをお使いの方は各サーバーの設定でお願いします。)

ドメインのDNSレコード設定をクリックします。

選んだドメインの右側の選択するをクリックします。

 

DNSレコード設定のDNSレコード追加をクリックします。

ここでは、2点だけ編集します。

種別▼メニューから『TXT』を選択。

内容先ほどコピーしたコードを、貼り付ける。

ホスト名:空白でOK。

優先度:0のまま。

確認画面へ進むをクリック → 追加するをクリックします。

 

その後、Searc Consolの画面に戻り、確認を押します。

 

下記の画面が出れば、完了です。

 

まれにDNSレコードの設定の反映に時間がかかる事もありますので、

所有権を確認されなかったら、時間をおいて確認してみてください。

所有権が確認されると、下記の画面が表示されます。

以上で、Google Search Consolの設定は終了です。

お疲れ様でした。

今回の説明になり方法も、何種類かありますので、ご自身に合った方法で所有権の確認を行ってくださいね。

『おすすめの方法』『別の方法』が表示される事もあります。

サイトマップの送信

 

Google Search Consolのサイトマップをクリックします。

 

  1. sitemap.xmlと入力
  2. 送信をクリック

 

 

『成功しました』と出れば、OKです。

 

これで、Googleさんにサイトマップの申請ができました~。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

Google Search Consolの登録方法とサイトマップの送信をお伝えしました。

 

Google Search Consolの詳しい見方などは、また改めて記事にしていきたいと思います。

 

なるべく多くの方に記事を読んでもらうために、出来ることを準備しておきたいですね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)

 

 

ミントへのお問合せや、ご質問はこちらまで

どんな些細な事でも構いません。

ちょっとした世間話や、主婦目線のグチでも大歓迎。

ミントにメールしてもらえたら、嬉しいです。

ヤギさんの画像を、クリックしてね♪