pickup
キーワード探しにUbersuggestがおススメ!無料ツールの使い方

キーワード、キーワードキーワードが大事!!
耳にタコができるくらい聞き飽きたわ・・・
そんなあなたに朗報です。
私も以前キーワードを選定する無料のツールをご紹介しました。
お使いの方や、私はキーワード選定に自信がある!という方はページを閉じてくださいね。
色んなサイトでも紹介されているキーワードを選定するための無料ツールは
沢山あるんですが、ぶっちゃけどれが合うかは人それぞれ。
スマホなんかが良い例ですよね。
今は大きく分けてAppleとAndroidに分かれると思うのですが、
どっちのユーザーも自分が使っているスマホが便利だと思ってます。
両方使ってみての感想の場合もありますが、最初からこれしか使った事ない。
って人も多いと思うんですよね。
他を知らないから、今の状態がベストだと感じる。
キーワードツールも沢山あるので、
  • 自分が使いやすい
  • キーワード選定が簡単
というのを考えて使うのがいいですよ。
もしUbersuggest』をご存じないなら、無料ですので試してみてはいかがでしょうか。

Ubersuggestとは?

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)とは、無料で使えるキーワード探しのツールです。

 

登録不要ですし、使用制限なしなので、気軽に使えます。

・検索ボリューム
・関連キーワード
上記の内容を調べる事ができます。
グーグルが提供しているキーワードプランナーと同じような感じではありますが、
海外サイトの物なので説明が英語なんです。
でも安心してください^^
2018年12月からは日本語でちゃんと調べられるようになったので、大丈夫。
では使い方を説明していきます♪

Ubersuggestの使い方

まずは、公式のページにアクセスしてください。

アクセスしたら、次の画面が出ていますね。
使い方は至って簡単。
  1. キーワードを入力
  2. 言語(Japanese)を選択
  3. Searchをクリック

 

キーワードを入力する

試しに『餅』とでも入力してみましょう。

 

『餅』で検索すると、ボリュームが14,800SET難易度は38など、表示が出てきます。

 

左側のメニューバーに、『候補』とあるので、そちらをクリック。
すると下記の画面に変わります。
左側の画面には、キーワードのボリュームやサジェストキーワードが表示されます。
右側は検索上位に表示されるサイトが、一覧になっています。
今は『餅』が含まれるキーワードの一覧と上位サイトが表示されています。
サジェストキーワードが分からない方へ
検索バーにキーワードを入力した際に、関連のキーワードが表示される事です。
上記のようにキーワードを入力すると、画面一番下までスクロール・・・
左側の内容を説明します。
① の候補を選択し、表示されるキーワードを確認
  1. サジェスト
  2. 関連
  3. 疑問
  4. 関係
  5. 比較

 

注意する点は、検索ボリュームが多い、ライバルが少ないキーワードを選ぶことです。

 

それはを見れば確認できます。

 

  1. VOL:一か月間の当該キーワードの検索ボリューム
  2. CPC:Google広告のクリック単価(高いほど価値のあるキーワード)
  3. PD:有料検索の競合分析結果
  4. SD:オーガニック検索の競合分析結果(値が小さい程ライバルが弱いので狙い目)

 

では実際に、どんなサイトが上位表示されているか?右側の画面で確認しましょう。

 

案概要:キーワード『餅』の場合

 

GOOGLE SERP:Googleの検索キーワードでトップ100に入るサイト

流入ファースト:推定月間アクセス数

リンク:外部サイトから当該サーバーにリンクされた数

DS:サイトの強みを様々な視点から評価(点数が高いほど上位表示される)

SNSシェア:当該URLがSNSでシェアされている数

実際に検討する時は?

 

まず、さっきの『餅』で検索した際に左側のキーワードをチェックしましたね。

 

 

サジェストの『餅 レシピ』を選びます。

 

ボリュームが22,200あり、SDも30以下でライバルが少なさそうなので選びました。

 

すると右側に『餅 レシピ』で検索上位のサイトが表示されます。

 

赤い枠で囲んだサイトが、クックパッド。

 

クックパッドはレシピ管理しているサイトなので、あなたが頑張って記事を書いてもまず勝てません。

 

実際にサイトのURLをクリックしてみると、詳細が表示されます。

 

検索ボリューム凄いですが、リンクの数も莫大な量です。

 

『餅 レシピ』というキーワードで書くのはやめた方がいいです。

 

そういう場合は、2語キーワードではなく3語キーワードにしたり、別のワードを探してみましょう。

 

ちなみに緑のマーカー『まとめサイト』黄色いマーカー『企業サイト』です。

 

企業サイトも勝つのは難しいと言われているので、上位にひしめきあっているようなら、

別のキーワードを選びましょう。

 

逆に

  • Yahoo!知恵袋
  • 教えて!goo
  • 無料ブログ

などが上位の時は、勝てるチャンスです。

 

しっかりした内容の記事で、逆転する可能性が出てきます。

まとめ

いかがでしょうか。

 

今回は、Ubersuggestの使い方を説明しました。

 

私は、他のキーワードツールも試しましたが、Ubersuggestが使いやすいです。

 

複数のツールを使いこなすのは面倒臭いので、気が重くなってしまうのですが、

これだと1つで検索ボリュームからライバルサイトのチェックも出来てしまいます。

 

色々と触ってみて、使いこなしてみて下さいね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)

 

 

ミントへのお問合せや、ご質問はこちらまで

どんな些細な事でも構いません。

ちょっとした世間話や、主婦目線のグチでも大歓迎。

ミントにメールしてもらえたら、嬉しいです。

ヤギさんの画像を、クリックしてね♪

Twitterでフォローしよう