pickup
記事が書けなくて手が止まる!を解決する方法

パソコンの前に座っているのに、記事が書けなくて手が動かない・・・

そんなお悩みありませんか?

私はあります、というかありました!!

「さ、今日こそサクサクと記事を書いてしまおう」と座ったはいいものの、

時間だけが過ぎていく。

メールチェックしたり、ちょっとのつもりが動画を見てしまったり。

気付いたら、ネットサーフィンしていてポチっと買い物なんてしてしまってたり(-_-;)

稼ぐためにブログ書いてるハズが、どなたかのリンクを踏んでどうすんの?ですね。

結局は、一日が終わろうとする時間にやっと1記事を投稿するという始末。

家族は思っていたと思います。

「いつもパソコンしてて、会話もままならない。」って。

家族が在宅している貴重な時間に、わざわざやらなくていいんじゃない?

って思ってましたよ、私も。

 

そんな私が、パソコンを開く前にある事を始めてからは、

サクッと記事を書けるようになりました。

どなたかのお役に立てればと思い、書いていきますね。

パソコンに向かう前に

まず、何も考えてない状態でパソコンを開くのをやめました。

主婦のミントはですね、まず家族を送り出して朝の家事を一通りすませ、

必ずやらないといけない事が終わってからパソコンを開きます。

本来なら、

  • 通勤時間もない
  • 天候も関係ない
  • 自分のペースで作業できる(時間もある)

 

という、とっても有難い環境なんです。

しかも家族は日中いませんしね。

 

・・・が、時間をうまく使えなさすぎ!でした。

 

パート行ってる時なんて、始業時間から退社時間まで、ずーっと働いてました。

当たり前ですけど、やる事(仕事)が分かってますしね。

次から次へと仕事はあるし、ひたすら目の前の仕事を減らすだけ。

 

自宅で思い存分に時間があるのに作業できないなんて、言い訳でしかないです(-_-;)

今の私のやることは一つだけ、『記事を書くこと』です。

記事さえ書ければいいんです。

 

それが出来ない理由を、自分なりに考えてみました。

  1. 記事を書く内容が定まっていない
  2. ネタが思いつかない
  3. 記事の書き方が、いつもバラバラ

 

お恥ずかしながら、こんな状態でした。

だったら、どうするのがいいのか?改善するのみです。

前の日に、書く記事内容を決める

これ、一番効果がありました。

パソコンの前に座った時点で、今日書く記事が分かっていれば手を動かすだけ。

私は、物を書くことにはあまり抵抗はありません。

プチ自慢になりますが、紙の日記帳をずっとつけてます。

上の子が幼稚園の年少さんの頃から、『5年日記』という形式の日記帳を使ってます。

始めたのは、お子さんをお持ちのママならお分かりかと思いますが、

出産する病院で『育児日記』なるものを頂きました。

産んだ日から退院の日までの赤ちゃんの様子を、自分や病院側が書いてくださるんです。

ミルクをどれくらい飲んだか?

う〇ちは出たか?

睡眠時間はどれくらいか?っていう感じの記録です。

 

退院した日から自分で書きだしたんですが、私はハマってしまったんです(笑)

 

一年後まで書く事ができるノートで、一日も休まず日記をつけてました。

たまに忘れてまとめて書きましたが。

毎日、何を食べて何回排泄したか?いつ首が座ったか?ハイハイしたか?

立った日も、日にちまで確実に、確認できるんです。

ワンオペ育児だったし、楽しんでたんでしょうね。

その流れで、3歳下の次女にも同じように一年間の育児日記をつけました。

子供たちの成長に関しては、自信をもって記録で確認できますよ。

私の記憶は怪しいですが(._.)

 

そんな感じの私ですが、記事となってくると話は別でした。

トレンドブログをやっていた時も記事のネタを考えるのが、苦痛だったんです。

決められた事をこなすのは好きなので、まず前日に内容を決める事にしたんです。

1、キーワード選択(goodkeywordを使って調べる)

2、タイトル

3、見出し

4、タグ決め

1、のキーワードは、まず思いついた物を書きだしていきます。

次の日の分だけでなく、思いつく物は全て書きだす。

その後、具体的にキーワードを2語、3語と書きだして需要も調べます。

ここを多くストックしておけたら、次の項目も簡単に進みますよ。

2、のタイトル付けも、キーワードから参考に検索してみて

ライバルの多さもチェックします。

3、の見出しとのタグ付けもやってしまいます。

ざっとここまでやっておくと、全然違いますよ~

いざパソコンの前に座ったら

もう書くタイトルも内容も決まっているので、すぐに書き出すことができます。

しかも一度、前日に考えているので、頭の中で考えてた物を整理しやすいですね。

記事が書けたら、使用する画像やアイキャッチを用意すればOKです。

2000文字くらいの記事なら、あっという間に流れに沿ってやれば書けてしまいます。

どうしても書けない理由が、書く内容だとしたら。

一度、お試しくださいね。

スタイル(ひな型)を決めてしまう。

これは、書いていく内に勝手に自分の流れができてくると思います。

たとえば、こんな感じ。

タイトル → 画像 → 見出し2 → 見出し3 → 見出し4 → まとめ

文章の構成もそうですが、『起・承・転・結』とするとスムーズに読みやすいと聞いたことありませんか?

 

  1. 起:最初に状況を説明する
  2. 承:問題の発生や定義つけ
  3. 転:解決に向けての行動
  4. 結:解決への流れ

 

記事を書く流れを、自分で決めてしまう事です。

もちろん起承転結でなく、序破急(じょはきゅう)でも構いません。

 

ちなみに序破急だと、

  1. 序:まず話の結論や目的
  2. 破:実際にあったエピソードや出来事
  3. 急:話の中で言いたかった事のまとめ

こんな流れです。

 

毎回、バラバラな構成になってしまうと書きにくいので、

テンプレートとして決めておきましょう。

ネタ自体が思いつかないとき

それでも、そのネタが思いつかないんだよ~ってあなた。

 

分かります~、私もそうでした。

 

トレンドブログもそうですが、ユーザー(読者)の目線で記事を書くことが必要ですよね?

 

体験とかだったら、割とすぐに書けます。

 

でもユーザーが求めている事、悩んでいる事が分からない時もあると思います。

 

そういう時は、他のサイトを利用しちゃいましょう。

 

利用って言っても、どんなお悩みが多いかを調べるんです。

 

Yahoo!知恵袋ってご存じですか?

 

カテゴリーの中に色んな項目がたくさん出てくるので、

自分のブログのテーマに近いものや、お悩み数の多いものからヒントを探るって事も可能。

 

もうね、お悩みの宝庫ですよ(笑)

小さな悩みから、大きな悩みまで人はいつも悩んでいる生き物なんですよ。

私だって「記事が書けない。」って悩んでいた訳ですしね。

ちなみに知恵袋で「記事が書けない」と検索してみると・・・

出ますね^^

読んでみましたが、少し私の『書けない』とは違った意味のものでしたが。

他にも、まとめサイトは複数存在します。

  • NAVERまとめ
  • All about
  • 教えて!goo

なんてのが、その類ですね。

色々とのぞいてみて、キーワードやタグを決めるのもアリだと思いますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私なりに、記事が書けなかった時に解決した方法を書きました。

もし書けない理由が、ネタ探しの場合は参考にしてみて下さい。

自分では思いつかなかった、他人のお悩みからヒントが浮かぶ場合もありますよ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)

 

 

ミントへのお問合せや、ご質問はこちらまで

どんな些細な事でも構いません。

ちょっとした世間話や、主婦目線のグチでも大歓迎。

ミントにメールしてもらえたら、嬉しいです。

ヤギさんの画像を、クリックしてね♪