pickup
画像の背景だけを切り抜きたい時のお助けツール【remove.bg】の使い方

突然ですが、写真をブログに挿入したり、

写真の加工をする際に、背景だけを消したい事ありませんか?

 

今は個人情報も厳しいので「特定される背景を消したい」とか

「別の背景と合成して使いたい」とか。

 

photoshopやWord、Excelでも出来ますが、もっと簡単に無料で使える
ツールをご紹介したいと思います。

背景を削除する『remove.bg』

今回ご紹介するremove.bgは無料で簡単に使えるツールです。

remove.bg

以前見かけたのが、ブログに貼り付けしてあった画像がこんな感じ↓

分かりますかね?

 

自分で周りをペイントで消したんだと思うのですが、

フリーハンドだからムラがあるし、何とも時間と手間をかけた方法です。

 

これは、私が手でやった加工なので、ところどころ人物にかぶってしまってます。

 

私も最初は画像の加工に詳しくなかったので『ぼかしの入れ方』が分からず、

同じように自力でなぞっていた事があります(-_-;)

 

そんなあなたでも、『remove.bg』を使えば一瞬でクリアです!

remove.bgの使い方

実際に、使い方を説明しますね。

 

まずは、サイトにアクセスしてください。

 

remove.bg

 

赤枠の中の、Select a photoをクリックし、加工したい画像を選択します。

 

さっきと同じ画像を、選んでみたいと思います。

 

画像を選択して、開くをクリック。

左側が元の画像 → 右側が背景を切り抜いた状態。

 

これでOKなら、Downloadをクリックします。

 

実際に出来上がった画像が、こちら。

いかがでしょう?

綺麗に切り抜かれていますね~。

自力で切り取ろうと思ったら、職人レベルですよ(^_^;)

背景を切り抜いた画像の応用

先ほどの画像は透過処理されているので、

別の画像と組み合わせて使う事が出来ますよ。

 

例えばお馴染みのCanvaというツールを使う時。

 

とっても便利なんですが、透過処理をするには有料会員にならないと出来ません。

 

今回の画像は、透過処理されているので、そのまま使う事ができます。

 

Canvaの編集画面↓

 

 

画像をアップロードで、先ほどの透過処理した画像を選択します。

 

このような感じで、挿入されます。

 

青枠が、持ってきた画像。

 

透過されているため、背景に乗せても白く浮く事はありません。

 

大きさや位置など、調整すれば出来上がり~♪

 

簡単に出来ました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

画像の背景を切り抜きたい時のツール、remove.bgをご紹介しました。

 

とっても簡単に処理できますので、もしご存じない方は
試してみて下さいね~。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)

 

 

ミントへのお問合せや、ご質問はこちらまで

どんな些細な事でも構いません。

ちょっとした世間話や、主婦目線のグチでも大歓迎。

ミントにメールしてもらえたら、嬉しいです。

ヤギさんの画像を、クリックしてね♪

Twitterでフォローしよう