pickup
ブログでペルソナ設定するって大事な理由

こんにちは、ミントです。

 

ブログを始めて間がないあなた、ペルソナ設定はお済みでしょうか?

 

ペルソナ?何それ?って方にも、分かりやすいようにお伝えしていきたいと思います。

 

ペルソナ設定とは?

ペルソナとかターゲットって、聞いたことあるのではないでしょうか?

 

『ターゲット』なら何となく予想しやすいのですが、『ペルソナ』って聞いてもピンと来なかった記憶があります。

 

ペルソナ

商品開発の際に設定する架空の人格。
名前・年齢・性別・趣味・住所などから始め、細部に至る人物像を作りだし、その人格に感情移入することで、ユーザビリティーに優れた製品・商品の開発に結びつける。

デジタル大辞典

説明を読んで何となくは理解できたものの、そんなの適当でいいのでは?
って思っていませんか?

 

もちろん、情報発信する身としては、直接商品を売るのではありません。

 

ですが、商品を売るにしても、情報を発信するにしても、まずは相手がいないと始まらないですよね。

 

そういう意味では、ペルソナって大切になって来ることが分かります。

 

もう少し、分かりやすく説明していきたいと思います。

誰に読んで欲しいのか

 

自分がオススメする商品を購入してもらうために・・・

  • 誰に購入して欲しいのか?
  • 誰にこの記事を読んで欲しいのか?

 

これ、全て繋がっているんです。

 

例えば、『なかなか寝てくれない赤ちゃん用の便利グッズ』をオススメしたいのに、
40代独身男性に勧めても全く興味を惹かれません、よね^^;

 

いや万が一、興味を持ってくれる40代独身男性がいたとしても、人数は少ないハズ。

 

でも育児をしているママやパパ、もしかしたら祖母なんかにしてみたら、

「私も同じ事で困ってた~、それ欲しい!」ってなりますよね?

 

この場合、赤ちゃんグッズの『ターゲット=ペルソナ』は育児中のママです。

 

パソコンの前に向かっている、不特定多数の人をターゲットにするのではなく、

ただ一人の人【寝つきの悪い赤ちゃんを育てているママ】
に向けての記事を書くんです。

 

同じ赤ちゃんグッズでも、心に響くのは少数の人です。

 

でもその裏側には、同じ悩みを持つ人が何人も存在するんですよ。

 

  • その悩みに応えてあげるには、どうしたらいいのか?
  • お悩みの共感
  • お悩みがなくなったら、どうなるのか?

 

そんな事を意識しながら記事を書いていくと、スラスラと筆が進むのではないでしょうか。

 

ポイント①
万人に向けての記事は必要ない、
たった1人に向けて響く記事を書こう!

 

ペルソナ設定のポイント

 

誰に読んで欲しいのか?でも説明しましたが、

ペルソナを設定する時に、ポイントがあります。

 

商品に対して『ターゲット』を決めるのは勿論なんですが、

ブログ全体のペルソナも必要になります。

 

なぜって?

ご縁あって、あなたのブログを読んでくれた読者さんが、

「この商品、とっても良かった!」って思ってくれたとして。

 

他にも気になる商品や記事があなたのブログにあれば・・・

 

他の記事も読んでくれて、もしかしたら購入して下さるかも知れません。

今回は購入しなくても、次の機会があるかも知れないんです。

 

でも、全体のペルソナを設定をせず、商品ごとのターゲットだけを設定していたら。

「あ~色んな商品を紹介してるんだ、でも他のは自分には興味なさそう。」

ってなる可能性もあります。

 

それって、とても残念ですよね・・

 

でもブログ全体のペルソナを大きく【育児中のママ】に設定しておくと。

 

育児ママがペルソナなら
・育児のお悩み
・赤ちゃん連れのお出かけスポット
・離乳食について
・育児中のママのストレス解消
・産後のダイエット情報・・・などなど
提案する記事や商品は、山ほどあります。
育児中に悩むこと、気になることって共通の内容も多いんです。
育児中の一過性の事かも知れませんが、誰もが通る道。
シェアしやすいこと間違いなし!
『ペルソナは細かく設定するほど良い』とよく書かれています。
細かく設定すればするほど、対象の人に響くからという理由からだと思います。

確かに、詳細に設定すればするほどターゲットは絞られますが、
始めのうちはそこまで細かくなくてもいいと思います。

 

少なくても【性別】【年代】【家族構成】【仕事内容】【悩み】【収入】くらいは必要かな。

 

取り扱うジャンルによっても、変わってきますね。

 

転職を扱うサイトと女性の美容を扱うサイトでは、全く変わってきますしね。

 

また情報を発信する場合、ペルソナを思い浮かばない場合は、
『自分と同じような人』『過去の自分』を思い浮かべると分かりやすいです。

 

  • あなたが通ってきた道は、誰かが通る道
  • あなたが悩んだことは、誰かも悩むこと

 

なんですよ、きっと誰かの役に立つハズです。

 

これを意識してペルソナを設定を考えてみると、具体的に思い浮かびそうですね。

ポイント②
ブログ全体のペルソナも設定しよう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ブログでペルソナ設定するって大事な理由を、お伝えしてきました。

 

ペルソナ設定をしっかりやれば、必ず読者さんやファンになって下さる方ができます。

 

その方に向け、記事を書いていく事で、あなたのファンが増えるでしょう。

 

急がば回れとは良く言ったものですね。

 

少しずつ意識してやっていけば、きっと成長につながります。

 

一緒に頑張っていきましょう♪

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ミントへのお問合せは、こちらまで。

ミントにメールしてみる

 

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)