pickup
ブログ画像が重いと大変な事になる!その前にやること【プラグイン】

こんばんは、ミントです。

 

以前、画像の容量を圧縮するツール『TinyMCE Advanced』の説明をしました。

 

 

ブログに挿入する画像がないと、寂しいし。

でも、たくさんの画像を入れていると重さも気になるわ。

 

そうなんですよね~^^:

 

TinyMCE Advancedを使って、毎回画像を圧縮してから記事をアップすればいいのでしょうが、

すでに大量の記事数のあるブログなら、今さら全部を差し替えるわけにはいきません。

 

画像が重いと、サーバーに負荷がかかり、ブログの表示速度が遅くなってしまいます。

 

何より、SEO的にも最適ではなく、よろしくないんですよね。

 

そんな事にならないように、WordPressのプラグイン『EWWW Image Optimizer』を入れておきましょう。

 

このプラグインは、自動でWordPress内の画像を圧縮してくれる優れものなんです!

EWWW Image Optimizerのダウンロード

ダッシュボードのプラグイン → 新規をクリック。

 

 

①キーワードの欄にEWWW Image Optimizerと入力します。

 

 

② EWWW Image Optimizerの今すぐインストールをクリック。

 

インストール出来たら、有効化をクリックします。

 

有効化できたら、インストールは完了です!

EWWW Image Optimizerの設定

つぎ、設定にいきまーす。

設定 → EWWW Image Optimizer をクリック。

画面が下記のように変わりました。

ここで設定するのは2点です。

    1. Basic
    2. Convert

     

① Basic(基本設定)

 

ここでは、Remove Metadataの項目だけ、チェックが入っている事を確認してください。

このチェックが入っている事で、画像のメタデータを削除してくれます。

メタデータとは、画像が持つ情報の事で、撮影場所や時間が含まれます。

個人情報が流出しないためにも、消しておく事をオススメします。

 

 

Convert(変換設定)

ここでは、コンバージョンリンクを表示の項目だけ、チェックを入れて下さい。

 

EWWW Image Optimizerは、「png から jpg」「jpg から png」に変換する機能があります。

 

チェックをいれる事で、勝手に変換されて画像の質が下がらないようにします。

 

 

2カ所の変更が終わったら、最後に変更を保存をクリックするのを忘れずに!

EWWW Image Optimizerの使い方

EWWW Image Optimizerは、新しく投稿した画像は自動的に圧縮してくれます。

 

ですが、今までに投稿した分は、手動で圧縮する必要があります。

 

その方法を、説明します。

 

メディア → 一括最適化をクリックします。

 

下記の画面が表示されます。

 

『517個の画像が選択されています。』と出てますね。

 

さすがに、これは自分で全部を置き換える事は不可能です^^:

 

最適化されていない画像をスキャンするをクリックします。

 

そうすると、下記のように『1973個の画像の最適化の準備が完了しました。』と出ています。(ヒャー!)

 

 

最適化を開始をクリックします。

 

 

最適化が終わったら、完了と出ますので確認してくださいね。

 

別の確認方法

メディア → ライブラリ をクリックします。

 

画面が変わります。

 

表示方法を左側の方を選択します。

 

画像最適化という項目で、1つ1つどれだけ圧縮されたかが表示されています。

 

1973個全てが圧縮されたとすると、かなり軽くなりました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

TinyMCE Advancedで圧縮された物以外の画像は、EWWW Image Optimizer』のプラグインを

インストールしておくと圧縮してくれます。

 

重くなって表示速度が遅くなる前に、ぜひインストールしておいてくださいね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)

 

 

ミントへのお問合せや、ご質問はこちらまで

どんな些細な事でも構いません。

ちょっとした世間話や、主婦目線のグチでも大歓迎。

ミントにメールしてもらえたら、嬉しいです。

ヤギさんの画像を、クリックしてね♪