pickup

今回は、WordPressのプラグイン『PS Auto Sitemap』について説明します。

 

Sitemap(サイトマップ)とは、サイト上のページや動画などのファイルについての情報や、各ファイルの関係を伝えるファイルです。

Search Console

サイトにSitemapがないと、正しくGoogleなどの検索エンジンに読み込んでもらえないのです。

まだ設定が済んでいない方は、やっておきましょう。

ちなみに私のサイトマップはこちら

PS Auto Sitemapの設定方法

ダウンロード方法

1.WordPress管理画面のプラグイン → 新規追加 を選択

①ここを選択

2.キーワードの部分に『PS Auto Sitemap』と入力

3.今すぐインストールを選択

4.インストール出来たら、有効化をクリックします。

Ps Auto Sitemap 基本設定

1.管理画面の【設定】→ PS Auto Sitemap を選択。

2.設定ページの下の方にあるコードコピーしておきます。

 

3.次にサイトマップを表示させるために、固定ページで『サイトマップ』を作成します。

 

管理画面の固定ページで

①ダッシュボード → 固定ページ → 新規追加

②タイトル欄に『サイトマップ』と入力(名前は好きなものでOK)

③パーマリンク設定の編集 → ここでは『sitemap』と入力

テキスト画面に切替

⑤設定ページでコピーしたコードを貼付ける

※この時、画面上部のアドレス表示欄の『post=○○』の数字部分をメモしておく。

公開する

PS Auto Sitemap 詳細設定

1.管理画面の【設定】→ PS Auto Sitemap を選択。

私は、下記のように設定しています。

最後に、変更を保存 を押して完了です。

サイトを表示させてみて、きちんと設定できているか確認しておきましょう。

設定できていますね、これで完了です。

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)