pickup
パート?正社員?在宅?40代主婦が仕事するのに大切なこと

こんにちは、ミントです。

最近、急に秋らしくなって、しんみりする事も多くなってきました。

 

今回は『40代の主婦が働く』ことについて、

ちょっと心のモヤモヤ?中年心理?なんかについて書いてみようかと思います。

 

あなたや、あなたの大切な人が同世代なら是非読んでみてください。

 

「興味ないわ~」って方は、今回はページを閉じてもらっても大丈夫ですよ(^_^;)

パートか正社員かで悩む時期

私の周りでも、パートしてるけど「正社員かフルタイムに変更しようかな~?」
っていうママさんが増えてきました。

 

お子さんが小さいと外に働きに行くのも難しいですが、
40代も後半になると、子供の手はかからないので日中は時間だけはあります。

 

元々パートしているママも多いので、
時間に余裕があるから、もう少し働く時間を伸ばそうか?考えるんですよね。

 

あなたもそうじゃないですか?

 

子供が大きくなるという事は、教育費にかかる費用が増えてきます。

 

うちも中3・高3の子供がいるので、本当に大変!

びっくりするくらい、次々と集金や引き落としがかかります。

塾代だって上の学年になればなるほど、高くなっていきます。

 

ちなみに高3ともなると、大学受験の塾の費用や模試、試験費用も
今までとはケタ違いでかかってきます。

高校の進路説明会に足を運んだら、進路指導の先生がおっしゃってました。

「本校の平均の受験大学数は11校、かかる費用の平均は70万です。」って。

うちの子は私立ではなく、公立高校ですよ?

「オットケーーー( ゚Д゚)!!」(韓国語で、どうしようって意味ですw)

確かにね、一校当たりの受験費用は、35,000円です。

学部違いで少し割引で入試を受けられるし、「別の学部も受けとけ」的に増えていくんでしょう。

 

しかもですよ、都内の私立文系大学は募集人数が制限されている流れで、
採用人数も数年前に比べると、グンと減っています。

 

入学できるのは、たった1校なのにね。

 

滑り止め校やら、チャレンジ校やら、結果としたら無駄金も多いです。

 

受験会場までの交通費や遠方なら宿泊費、入学金等の費用・・・

 

受験生をお持ち(経験済み)のご家庭なら、理解して頂けますでしょうか(汗

 

そりゃ、時間があるなら収入を増やしたいって思う気持ち、分かります。

 

もちろん主人が働いてくれてるけど、年に昇給する額も知れてるし。

 

だったら主婦の私達が、収入を増やすしかないって思うワケですよ。

 

パートではなく、フルタイムや正社員になると、
今度は税金の問題も発生してきます。

 

ここは、色んな面で考える事が増える正念場です。

 

一定期間が家計にとって厳しいのかも知れませんが、
ライフスタイルの変化ってやつですね(^_^;)

主婦であり母である前に

でも、でもですよ。

いくら日中の時間があると言っても、健康で体力がある人ならガンガン働けます。

 

そうでなかったら?

 

私、自分で言うのも変ですが、健康にだけは自信がありました。
あんまり寝込んだこともないし、大きな病気もしたことないし。

 

でも昨年辺りから、すこーしづつですが体調が優れないなぁって時が出てきました。

 

コレ!って感じで、大きな変化ではないんです。
じわりじわりと忍び寄る影みたいな感じ。

  • 疲れが取れにくくなった
  • 眠くて仕方ない
  • 肌や爪の乾燥がひどい
  • イライラする事が増えた
  • やる気がおきない

 

調べてみたら、これ全て『更年期』の症状でした(-_-;)

 

しかも『プレ更年期』ってのも存在するらしく、
35~45歳頃がプレ更年期の年齢だそうです。

 

私が更年期なのか、プレ更年期なのかは定かではありませんが、
どちらにしても同じ症状が出てくるらしいです。

 

そういや暑がりの主人よりも、暑がってたな、とか心当たりもたくさん。

 

日々の生活が忙しすぎて、自分の変化に向き合ってませんでした。

 

そうと分かってからは、周りの人にリサーチに次ぐリサーチ。

 

幸い職場にも年上の方も多いので、色々と聞いてみると、
皆さん同じような事を経験されているみたいですね。

 

通りで「仕事が辛い」と感じていた事か・・・

 

気力さえあれば何だって出来ると思うんですが、
その気力がなくなってしまったら、どうしようもない状態。

 

一生懸命に家計を助ける主婦のあなた、
特に40代に入った方は要注意ですよ。

 

主婦であり、母であり、妻である前に、1人の女性という事を忘れていませんか?

辛いのは、あなただけではありません。

しんどいのも、あなただけではないんです。

 

まだ若くて関係ない方も、数年後を意識しておいた方がいいですよ。

 

お子さんが小さい内は、本当に忙しくて自分の時間さえ持てない事も多いです。

 

でもですね、今考えると子供が小さい頃の方が体力はありました。

 

夜中に何度も起こされても、次の日は普通に生活出来たけど、
今同じ事が出来るか?と言われたら、私は無理です(-_-;)

 

子供が寝てから自分の趣味に没頭したり、時間を見つけては
出かけたり・・・今はそこまで出来ません。

 

主婦のみなさん、自分の体を過信しすぎないでくださいね。

 

体を壊してしまったら、元も子もないです。

在宅でもいい、無理せず続けること

そうは言っても、少しでも稼ぎたいですよね。

 

『稼がないと行けない』というべきですかね・・・

 

そんな時は、無理しない範囲で働きましょう。

 

無理して働いて、職場にも家族にも迷惑をかけてしまっても仕方ないですしね。

 

私なら、体調が優れない時期は、パートなどの仕事を一定量でセーブして、
残りは在宅ワークに取り組む事を勧めます。

 

一定量の収入は確保しつつ、家で新しい事を始めるなら、
融通が利くからです。

 

最近ママ友にも、「フルタイムになっても大して収入は増えないのに、
家の中は散らかり放題」って愚痴をこぼされたので、
私が取り組んでいる在宅の仕事を説明した所です。

 

今日はキツイから休もうって選択もできますし、
逆に仕事がない日は、時間をかけて頑張る事もできます。

 

今の世の中は、選択肢が多くなったなと日々感じています。

 

職業だけでなく、ライフスタイル全てにおいて。

 

昔なら、学校を卒業したら就職し定年まで勤め上げる、という風潮でしたが、
今は更に勉強を続けたり、正規雇用を選ばない選択もできます。

 

フリーターやニートなんて言葉は、昔はありませんでしたもん。

 

「こうしないといけない」なんて、誰にも決められないんだなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

最近の私の現状といいますか、だだの体調報告みたいになってしまいました。

 

身近な人で体調がつらそうな人がいたら、気遣ってあげると嬉しいと思います。

 

私も主人と言い争いになった事があり、自分でも自分が理解できてなかったので、
受け入れる事にプラスして公表する事にしました。

 

そしたら『更年期』について調べてくれたらしく、
割と気遣ってくれるようになりました。

 

言ったもん勝ちですね(^_^;)

 

辛いなら辛いって、言わないと誰も気づいてくれませんからね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

同じような症状の方に参考になれば、幸いです。

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)

 

 

Twitterでフォローしよう