pickup
【プラグイン】TinyMCE Advancedで記事投稿を簡単にグレードアップ!

こんにちは、ミントです。

 

WordPressで記事を書く時に、文字のスタイルや大きさ・色など

必要に応じて変更したくなると思います。

 

黒い文字でズラズラズラ~~~っと羅列しているだけのサイトって、読みづらいですよね^^;

 

そんな時に記事投稿が、簡単に便利に作成できるプラグイン【TinyMCE Advanced】をご紹介します。

 

TinyMCE Advancedとは?

 

TinyMCE Advancedというプラグインは、記事を作成する際に

WordPressの入力機能を拡張(増やす)するプログラムです。

このプラグインがないと、自分でCSSコードなどに手を加えていかないと変更できません。

 

私には、必須のプラグインです^^

 

ボタン一つで、機能を増やす事が出来るので、記事入力時間の削減になりますよ~

 

でも、必要ない方は、インストールしないで大丈夫。

 

プラグインも沢山インストールすると、重くなってしまいます。

 

スマホのアプリみたいな感じですね。

 

不要なアプリは、スマホの動きに影響が出るので、消しますよね。

 

必ず入れなければならないって訳ではないので、ご安心ください。

TinyMCE Advancedのインストール方法

 

ダッシュボードのプラグイン → 新規追加をクリックします。

 

画面が変わりましたら、キーワードの検索窓に TinyMCE Advanced と入力しエンターキーを押します。

 

下にプラグインが出てきたら、今すぐインストールをクリックします。

 

インストール出来たら、有効化をクリック。

 

 

プラグインの『インストール済みプラグイン』の項目に、追加されていればOKです。

 

 

TinyMCE Advancedの設定方法

では、設定をしていきましょう。

 

ダッシュボードの設定 → TinyMCE Advancedをクリックします。

 

下記のエディター設定の画面になります。

 

 

エディターメニューを有効化する。にチェックが入っている事を確認してください。

 

下のほうにある『使用しないボタン』の中から、追加したいボタンをつかんで、上のバーにドラッグします。

逆に、上にあるメニューで必要のないボタンがあれば、『使用しないボタン』の方に移せばOKです。

ボタンの並びも、あなたの好みに変更できますよ。

実際に使用してみて、後から手を加えてみてください。

 

終わったら、下にある設定の『フォントサイズ』にチェック。

高度なオプションの『段落タグの保持』にチェック。

 

2か所のチェックが終わりましたら、一番下にある変更を保存をクリックします。

 

 

 

これで、『TinyMCE Advanced』の設定は終わりです♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

実際に記事を書くと、TinyMCE Advancedのプラグインが便利な事に、気づかれると思います。

 

少しでも手間なく、記事をサクサクと書けるといいですね。

 

どなたかのお役に立てたら、幸いです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ミントへのお問い合わせはこちらまで↓↓

 

 

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)