pickup
Googleの評価にも繋がる!ブログの表示速度を早める方法【TinyPNGの使い方】

ブログに挿入する写真や画像、結構な容量だって、ご存じですか?

 

画像が挿入されている方が、読む側も見やすいし、

分かりやすいしで、とっても大事ですよね。

 

文字だらけのブログだと、ビジネス文書を読んでいるみたいで

頭に入らないのは、私だけでしょうか^^;

 

そして、画像が増えてくると、ブログの表示速度が落ちてしまうんですよね~

 

自分では気づかないかも知れませんが、他人のブログを読む時、

表示が遅いと「もう、いいかな。」って私はなります。

せっかちなもんで・・・w

 

自分のブログがそうだったら、ちょっと悔しいじゃないですか!?

 

そんな離脱の防止に、画像を圧縮するツール【TinyPNG】をご紹介しようと思います。

 

もちろん無料なので、よろしければ使ってみて下さいね。

 

TinyPNGって

『TinyPNG』は、無料の画像圧縮ツールになります。

 

例えば、この画像。

無料サイトから、お借りしたものです。

 

画像の大きさと容量が、こちら。

 

 

 

 

590KB、1920x1280サイズです。

 

1つ1つのサイズは大したことなくても、記事の中に何個か挿入し、

コンテンツも増えていけば、チリも積もれば山となる です。

 

Google先生も、表示速度には気を使っていると言われていますし、

是非、圧縮して軽量化させちゃいましょう!

 

TinyPNGの使い方

 

まず、サイトにアクセスします。TinyPNG

 

こんなパンダちゃんが、出てくる画面になります。

 

使い方は簡単。

 

画像の赤枠の中に、圧縮したい画像をドロップしてくるだけです。

 

選択方法は、2種類ありますよ。

 

 

1つめは、エクスプローラーから画像を選択し、そのままマウスで掴んで赤枠の中に持っていく方法。

 

2つめは、赤枠の中のファイルのアイコンをクリックして、画像ファイルを選択する方法。

 

どちらで選択しても、赤枠の中にファイルが入った時点で、圧縮が始まります。

 

 

このように、パンダちゃんが両手をあげている画面に変わったら、圧縮完了です!

 

上の画面からも分かるように、

603.9KB → 229.3KBまで小さくなりました~

375KBも減り、62%の圧縮がされたことになります。

 

最後に、Save to DropboxDownload allを選べば、保存されます。

 

私は、圧縮したファイルは、まとめてDropboxで管理しています。

 

では、実際に圧縮された画像を、元の画像と比べてみましょう。

 

<元の画像>603.9KB

 ⇓⇓⇓

<圧縮後の画像>229.3KB

 

いかがですか?大差ないですよね。

 

これだけ引き伸ばしても、分からないレベルです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

普段は、TinyPNGで画像の圧縮をしてから、挿入する画像やアイキャッチ画像に利用しています。

 

Googleも表示の速度は評価の対象とされているようですし、

是非この機会に圧縮してみてはいかがでしょうか?

 

どなたかのお役に立てたら、嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)