pickup
タイトルであなたの記事のクリック率は変わる!気を付けるコツ5つ

たくさんある記事の中で「読まれるブログ」「読まれないブログ」

残念ながら、分かれてしまうんですよね(-_-;)

「この記事、読んでみたい!」って思われるのか、スルーされてしまうか・・・

理由は、ズバリ「タイトル」だと思いませんか?

無意識のうちに自分でも「タイトル」を見て、内容を判断しちゃってるんですよね。

あなたのブログタイトルも、読んでみたい!!と思われる

タイトルを付けてクリック率を上げちゃいませんか?

タイトルの重要性

何か調べたい事があって、検索したとします。

その時に出てくる記事の中から、やはり上位に出てくる記事から読まれる確率は多いです。

でも、いくら上位に出て来ても、ユーザーにとって魅力的なタイトルでないと、

スルーされてしまいます。

『人は見た目が〇割』って書籍がありますが、口では否定しても、

やっぱ無意識の内に見た目で選んでますよね・・・

人だって、物だって、タイトルだって、ファーストインプレッションは大事です!

だからこそ、意識してタイトルをつけなくてはいけませんね。

1、SEO的に考えて

SEO対策を考えても、タイトルにキーワードを入れる事を推奨されています。

それは、タイトルを見ただけで

  • 誰に向けての
  • どんな内容の
  • 伝えたい事なのか

分かる事が、ベストです。

 

例えば、『クリスマス』の記事を書くとしても

 

  • 子供と一緒にクリスマスパーティーをしたい家族 
  • 彼氏に何をクリスマスプレゼントをあげるか悩む彼女
  • ディズニーで仲間と一緒に過ごしたい学生
  • ちょっと高級なレストランで夜景を見ながら食事したい夫婦

 

これだけ条件が違う人達に、同じタイトルで魅力的な記事が書けるとは思えませんよね。

 

きちんと考えるなら『子供と一緒に楽しめる!クリスマスパーティで使うゲーム3選』とか

『彼氏が貰って嬉しいクリスマスプレゼントは?男友達に聞いてみた』とかですね^^

 

ちょっと見てみようかなってなりませんか?

コツ①
誰に向けられた記事なのかを明確にする!です。

2、キーワードの位置

さっきもキーワードが大事って書きましたけど。

一語のキーワードだけで、タイトルを考える人はいませんよね?

それはビッグオーシャン過ぎて、無謀ですもんね。

 

星の数ほどある中から一つだけ選ばれるような、
またはBIGの宝くじで3億円を当てるような確率です。

 

大抵の人は、2語や3語といったキーワードを選んでから
タイトルを考えると思います。

 

その場合のキーワードが、

「子供」「楽しめる」「クリスマス」「ゲーム」だとすると、

さっきの『子供と一緒に楽しめる!クリスマスパーティで使うゲーム3選』となったワケです。

 

ここで順番を変えてみると・・・

「楽しめる」「クリスマス」「ゲーム」「子供」にして、

『楽しめるクリスマスゲーム3選は子供と!』

これじゃあ、タイトルから受け取るイメージが変わってしまいますよね?

 

  • クリスマスに楽しめるゲームを子供と選ぶのか?
  • クリスマスに楽しめるゲームを子供とするのか?

 

まあ、こんなタイトルを付ける人はいないと思いますが、
印象が変わってしまうという事です^^;

 

一番伝えたいキーワードは「子供」「楽しめる」なワケですから、
前半に押したいキーワードを持ってくるのがポイントです。

コツ②
一番伝えたいキーワードを前半に入れる!ことです。

3、タイトルの文字数

先ほどのタイトル『子供と一緒に楽しめる!クリスマスパーティで使うゲーム3選』

これで、28文字です。

WordPressのテーマによって推奨されている文字数は違いますが、

たいていの場合は全角32~35文字です。

理由は、GoogleでもYahooでも検索してみると分かりますが、

表示される文字数が決まっているんです。

入らない文字は表示されません。

ですから、タイトルの文字数には気を付けましょう。

コツ③
タイトルの文字数は、全角32~35文字で!

4、具体的な数字を入れる

人は、具体的な数字に弱いです。

ダイエットしたい人にとったら、

『食事制限なしで私が痩せた方法』より

『食事制限なし、運動嫌いな私が1週間で5キロ痩せた方法』の方が、

興味を惹かれるハズです。

 

「え、1週間で5キロも痩せたの?」と気になって、

私なら記事を見てしまいますね^^

他にも『ダイエットで3キロ落とした筋トレ5選とか

3ヶ月10万円稼いだアフィリエイトの方法』なども同じですね。

 

具体的に数字が入っていると、より一層興味が沸きます。

コツ④
具体的に数字を入れよう!

5、ハードルを下げることも大事

ハードルというのは、ここでは読者が「私にもできるかも」という

気持ちになる事です。

 

『食事制限と厳しい筋トレがダイエット成功の秘訣!』

 

なんてタイトルに書いてあっても、私は読まないかな。

だって自分には絶対無理だと思うから^^;

 

タイトルを読んだ読者が「お、これなら自分にもできるかも」

「自分もやってみたい、試してみたい」という気持ちになる事が大切。

  • 簡単に
  • 誰でもできる
  • 確実に
  • 失敗なし
  • 劇的に

 

こんな言葉が入っていると「おお~」ってなりますよね?

少しの単語を足すだけで、グッとイメージが変わりますよ。

コツ⑤
読者が「自分にもできそう」って言葉を入れる事!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

タイトルって大事だよねって、お話でした。

「今日の夕ご飯」とか「今日の天気」とか、有名人や芸能人なら気になる人もいるでしょう。

知らない他人からしたら、そのタイトルでは興味を示しません。

『有名店で食べるより美味しい!わが家の唐揚げレシピ』ならクリック率も上がりそうですね。

自分だったら、どんなタイトルに惹かれるか?

今一度、考えてタイトルをつけてみましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)