pickup
Windowsで簡単に画像のリサイズをする方法【ペイント使用】

ブログの記事に挿入する画像の大きさって、どうしてますか?

 

小さめに挿入するなら、大きな画像は必要ないですよね?

 

そんな時、簡単にリサイズする方法があります。

 

今回は、Windowsに標準で入っている『ペイント』を使ってみます。

 

ペイント

 

ここでは、Windows10の画面で説明しますが、
他のバージョンでも変わらないと思いますので参考にしてください。

 

まず、スタートから、検索窓にペイントと入力します。

 

 

そうすると、上部にペイントのアイコンが出てくるので、選んでください。

 

初期画面です↓

 

ファイル → 開く → リサイズしたいファイルを選択する。

 

 

選んだファイルが、目いっぱいに表示されると思います。

 

サイズ変更

 

ホーム → サイズ変更をクリック。

 

単位を、パーセントピクセルを選んで変更できます。

 

パーセント:今の画像の何パーセントにするか?で入力します。

水平方向を入力すると、自動で垂直方向の数字が入るようになっています。

 

ピクセル:実際の数値で入力します。

こちらも水平方向を入力すると、垂直方向の数字が入ります。

最後にOKを押すと、サイズが変更されます。

 

画面下に、変更後のサイズと容量が表示されているハズです。

 

ちなみにパーセント50%で変更したものです↑

 

<変更前>

 

 

ポイント

画像のサイズは小さくなっても、容量は変わっていない!

画像の保存

 

ペイントのファイル → 名前を付けて保存をクリック。

 

 

 

保存したい場所を選択してから、
ファイル名を入力し、ファイルの種類でJPEGファイルを選択します。

 

保存を押せば、完了です。

 

簡単にできました~。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

私は、画像のリサイズは、フリーサイトから無料の画像を持ってくる時点で、

小さめの画像を選んでダウンロードする事が多いです。

 

普段は、TinyPNGで画像の圧縮をしてから、挿入する画像やアイキャッチ画像に利用しています。

 

リサイズは、他にも色々と無料ツールがありますので、ご自身で都合の良い物を利用するといいですよ。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)