pickup
初心者にもできる!WordPressのバックアップ方法【プラグイン利用】

こんにちは、ミントです。

 

「ブログも少しづつ記事を増やせてきたし、順調に作業が進んでます。」って方。

 

WordPressのバックアップは、取っていますか~?

 

人に聞いておきながら、肝心の自分は最近まで取っていませんでした(^_^;)

 

せっかく構築しているブログが、PCの不調や何らかのトラブルで消えてしまったら…

 

プラグインの更新やテーマの変更などを行った時に、サイトが正常に動かなく事もありえます。

 

まだまだ成長過程の私のブログなら、きっと深海魚になり浮上してこれないはず。

 

先日、使い出して7年の家のPCに、不穏な動きを感じるようになり、

こりゃヤバイ(汗)と、慌ててバックアップを取る習慣をつけました(遅すぎ;)

 

忘備録として残しますが、どなかたのお役に立てれば、幸いです。

 

WordPressのバックアップって?

 

WordPressの復旧には、大きくわけて2つのファイル(データー)が必要になります。

①データーベース:記事やページの本文、下書きなど

②関連ファイル:WordPress本体、テーマのデザインや設定、アップロードした写真など

どちらか片方しかないと復旧できませんので、注意が必要です。

 

バックアップを取ったり、復旧する方法は、色々あります。

 

間違ってデーターを消したり、壊してしまっては元も子もないので、

 

初心者さんには、プラグインを使う方法が簡単でオススメ。

 

WordPressのバックアップが出来るプラグイン

さて、実際にWordPressでバックアップが取れるプラグインを調べたのですが・・・

 

「WP-DBManager」「BackWPup」「UpdraftPlusなどが出てきます。

 

何が違うの?って話ですよね。

 

プラグインの中には、大きく分けて2つのタイプがあります。

 

  1. データベースと関連ファイルのバックアップが取れる
  2. データーベースだけのバックアップが取れる

 

①なら問題ないのですが、②だと別で関連ファイルのバックアップを取らないといけません。

 

あれこれやってると面倒なので、今回は①の2つのファイルのバックアップが取れ、
しかも簡単なUpdraftPlusでやっていきます。

 

UpdraftPlusの設定方法

では、実際にインストールしていきます。

 

ダッシュボードのプラグイン → 新規追加 をクリック。

キーワードの欄に UpdraftPlus と入力。

今すぐインストール をクリックします。

有効化 をクリックします。

そうすると、下記の画面になりますので設定をクリックします。

ダッシュボード → 設定 → UpdraftPlusBackupsでも同じです。)

 

 

 

 

 

ここからは、設定に移ります。

 

今すぐバックアップをクリックします。

Include your files in the backupの右の(…)をクリックすると、下に詳細が出ます。

 

バックアップを取りたい項目にチェックを入れ、今すぐバックアップをクリック。

 

バックアップは成功し完了しましたと出れば、OK。

バックアップ済みのところに、と表示されます。

 

日付を確認してくださいね。

 

右の復元をクリックすると、復元ができます。

自動バックアップの設定

バックアップも、自動で取ることが出来ます。

 

設定だけしておけば、ついうっかりという事もなくなるので便利ですね。

設定の項目をクリックし、スケジュールを設定します。

 

手動ボタンの右の▼を選ぶと、下に4時間ごと、8時間ごと~月ごと・・・と表示されるので、お好みの期間を選んでください。

 

毎日記事を更新する方なら一日ごと、2~3日に1度更新する方なら、それに合わせて下さいね。

 

保存先

このプラグインの素晴らしい所は、保存先を選べる所です。

 

どうしてもバックアップファイルは、データーが大きくなります。

 

PC本体に保存しているだけでは少し不安ですので、外部メディアから読めるものもお勧めです。

私は、普段からDropboxを利用しているので、それを選択しました。

 

Dropboxは、無料で登録できますので、興味がある方は利用してみて下さい。

Dropbox

保存先を選んだら、バックアップするファイルなど選択します。

一番下の変更を保存をクリックします。

赤枠の部分をクリックします。

そうするとDropboxへ飛びます。

許可を選んで、クリックします。

ここで、セットアップ完了をクリックして、完了です。

再度、バックアップを取って確認しよう

では、もう一度バックアップを取ってみましょう。

きちんとバックアップできれば、下記の画面になります。

左の赤枠に、Dropboxの表示が出ていれば、保存も成功しています。

念のため、Dropbox側の確認もしてみます。

ちゃんとZIPファイルが、出来ていました!

注意
Dropboxは、無料だと2GBまで使用できます。
もし容量が越えてしまったら、保存できませんので要注意です。
その際は、別の保存先にしてみましょう。
いかがでしたでしょうか?
意外と簡単に、バックアップが取れたと思います。
いざという時のために、小まめにバックアップは取っておきましょう♪

 

 

 

 

 

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)