pickup
WordPressで記事を投稿する方法【初心者さん向け】

こんにちは、ミントです。

 

前回までに、WordPressに入れておきたい『プラグイン』の説明をしてきました。

 

今度こそ、実際に記事を投稿していきましょう♪

ここでは、WordPressの無料テーマ『Simplicity2』を使って説明をしています。
他のテーマだと違う所もあると思いますが、だいたいは同じような流れです。
ご了承のうえ、ご覧ください。

WordPressのログイン

まずは、ログイン画面にアクセスして、ログインします。

 

ログイン画面が分からない場合は『https://あなたのHPアドレス/wp-login.php/』でアクセスしてください。

 

ログイン画面はよく使用する事になるので、ブックマークしてアクセスしやすいようにしておくと便利です。

 

  1. ユーザー名またはメールアドレス
  2. パスワード
  3. ログイン

 

それぞれ入力したら、ログインします。

 

ダッシュボードの画面にうつります

 

ログインすると、最初の画面になります。

 

記事の投稿は、この画面上で行っていきます。

 

左側の赤枠の部分が『ダッシュボード』を操作するメニュー画面になります。

 

メニューを選ぶと、右側の画面に反映され、実際に操作する事ができます。

記事の投稿の手順

ここからは、記事の投稿の手順を説明していきます。

あ、ミントはこの順番で進めていますが、あなたのやりやすい順番でも構いませんよ。

流れを自分で決めておくと、進めやすいかなって思うので、

慣れたら、統一してみて下さいね~

投稿(新規)

 

ダッシュボードの投稿 → 新規追加をクリックします。

画面が切り替わります。

タイトルを入力します

記事のタイトルは、35文字以内で入力します(目安)

それ以上文字数が多くなると、検索結果に表示される時に、タイトルが切れてしまいます。

例えば、「アフィリエイト」で検索してみました。

Googleの上位は、下記の画像です。

こんな感じで表示されます。

ここの2つのサイトは、どちらも27文字、23文字でタイトルが入力されていますね。

実際に表示させてみて、確認してもいいと思います。

 

パーマリンクの編集

タイトルを入力し、エンターキーを押すと、パーマリンクを編集できるようになります。

ここで、パーマリンクを編集します。

 

例)タイトル:[新規で記事を投稿する方法]と入力。

編集をクリックし、記事の内容に沿ったタイトルを英数字で入力します。

パーマリンクって?って方は、こちらの記事を参照してください。

赤枠内で、修正したタイトルを入力し、OKを押します。

変更されました!

右側の一番上のメニューに『公開』があります。

公開は、記事を全て書き終えてからクリックするので、今は押さないでくださいね。

下書きとして保存 をクリックした後、プレビューをクリックすると、

別ウインドウでプレビュー画面が表示されます。

こまめに下書きとして保存をクリックしておくと、急にPCが落ちた時でも保存した所までは戻れます。

下書き保存を忘れないようにしましょう!

 

記事を入力する

次は、本文を入力します。

WordPressには、記事投稿するためのメニューが備わっています。

プラグインを利用する事で、自分の好みでメニューを追加したり、削除したりできます。

記事投稿を便利にするプラグインの記事はこちら

 

メディアを追加:画像を挿入できます。

Pixabayという画像をダウンロードできるサイトから検索できます。

③ ④ 文字を装飾などするメニュー

実際に記事を入力していく画面です。

 

メディアを追加

メディアを追加をクリックします。

すでにアップロード済みの画像から選択する場合は、メディアライブラリを押して、

表示された画像から選びます。

右側に選んだ画像が、表示されます。

ダウンロードした日付や、ファイルサイズなど詳細も分かります。

 

下にスクロールすると、上記の画面が出てきます。

タイトル:画像のタイトルを入力できます。

代替テキスト:画像が表示されなくなった時に、代わりに表示させるテキストを入力。

添付ファイルの表示設定:画像の配置・リンク先・サイズを変えられます。(挿入した後でも変更可)

 

設定が終わったら、投稿に挿入をクリック。

こんな感じに挿入されました。

もし挿入した後で、位置や画像の大きさを変更したい時は、画像をクリックします。

上記のような、メニューが出てくるので、画像の配置を変更したいだけなら、

左側の切替えボタン変更できます。

 

鉛筆マークは、下記のような設定画面が表示されます。

変更する項目を設定したら、最後に更新をクリックして完了です。

 

見出しの入力

見出しを入力します。

見出しとは、記事全体を内容や区切りごとに分けるための『段落のようなもの』です。

目次で確認すると、分かりやすいと思います。

タイトルの中に、大きく分けて4つの段落があります。

記事中にある、こんなのです↓↓↓

2つ目の段落の中には、さらに2つの小段落がありますね。

こんな感じに、断層的に段落を作っていくことで、記事全体の流れをスムーズに構成できます。

見出しもなくダラダラと文章を書き続けてしまうより、視覚的にも読みやすい記事になるのがお分かりでしょうか?

メニューの段落と表示されている右側の▼をクリックすると、下に見出しが表示されるので、

見出しを入力する時は、選んでから入力していきます。

注意点
『見出し1』は、タイトルにあたるので、記事の中で『タイトル1』を使用する事はないようにしてくださいね。

私は、最初に『見出し』を先に全て決めてから、記事を書いていきます。

 

いつの間にか何を書いているのか分からなくなるような時って、ありませんか?

 

私も最初の頃はそんな事があったので、全体の大まかな流れを考えて『見出し』を先に考えるようにしました。

 

タイトルと見出しの関係は、大事なポイントになります。

 

タイトルの中の文字(タグ)を見出しに入れる事で、SEO的にもよいとされていますので、

よく考えて『見出し』をつけてくださいね。

 

カテゴリーを設定する

次に、カテゴリーの設定をします。

 

設定していないと、

 

  • どこにどんな記事があるのか?
  • どんなカテゴリーの記事が多いのか?

 

分かり辛くなってしまいます。

 

きちんとカテゴリー分けすることで、読者さんもブログ内の読みたい記事を探しやすくなりますしね。

設定したいカテゴリーに、チェックを入れます。

 

新規にカテゴリーを追加する時は、下の追加の文字をクリックして追加します。

 

タグの追加

 

タグの設定も、検索される時に役立つ事も多いので、1つはつけた方がいいかも知れません。

付けたい『タグ』を入力し、追加ボタンをクリックします。

そうすると、下に追加したタグが表示されるようになります。

 

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像とは、記事一覧の欄に表示される画像の事です。

記事のタイトル同様、一番最初に目に入るので、画像なしにはしないようにしましょう。

アイキャッチ画像を設定 をクリックすると、メディアライブラリが開きます。

画像を挿入した時と同じ要領で、画像を選んでください。

アイキャッチ画像を選択すると、下記のような画面になります。

後から、変更したい時は、『アイキャッチ画像を削除』してから、再度『アイキャッチ画像を設定』してください。

 

公開する

最後まで、記事も書き終わったら、公開しましょう。

公開にも詳細設定があり、記事を先頭に固定表示させたり、パスワードで保護したりもできます。

 

特に何も選択しなくても構いませんので、一番下の公開ボタンをクリックします。

 

これで、あなたが書いた記事が公開されました~

 

表示を確認してみよう

ダッシュボードの左上に、自分のサイト名が表示されています。

 

このタイトルにカーソルを持っていくと、下にサイトを表示と出ますので、クリック。

別ウインドウで、公開した記事がちゃんと表示されていますか?

実際に表示されたものと、入力したものでは、雰囲気が違いますよね。

読んでみて、おかしい所がないか?誤字脱字はないか?

確認してください。

変更したい時は、またダッシュボードに戻り、修正すればOK。

修正したら、最後に更新をクリックするのを忘れずに!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これで、一通り記事の投稿ができました。

 

書き方の流れさえマスターしてしまえば、スムーズに行くと思います。

最初は、記事を1つ書くにも時間もかかりますし、やる事も多い気がして進みも遅いかも知れません。

慣れてしまえば、なんて事はないので、細かい事は気にせず投稿していきましょう。

どなたかのお役に立てたら、幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)

 

 

ミントへのお問合せや、ご質問はこちらまで

どんな些細な事でも構いません。

ちょっとした世間話や、主婦目線のグチでも大歓迎。

ミントにメールしてもらえたら、嬉しいです。

ヤギさんの画像を、クリックしてね♪