pickup
パーマリンクの付け方と注意点

こんばんは、ミントです。

前回、WordPressをインストールして、SSL化をする説明をしました。

さあ、やっと「ブログの記事を書くぞ!」と思ったあなた、

ちょっと待って下さいね。

 

ブログのタイトルを付ける際に、大切になってくる『パーマリンク』について説明してみたいと思います。

 

記事を書きだしてから、変更するのは面倒になりますし、不都合が出てくるので、

 

最初にやっておいてくださいね。

 

パーマリンクって?

パーマリンクとは、ブログのURLの末尾部分のことです。

 

これは記事毎に設定されるもので、どれだけ記事が増えても変わる事がないため、

固定リンクとも呼ばれています。

https://life-upup.com/plofile-gazou/ ←この部分

 

ミントの記事の1つですが、ご覧の通りプロフィール画像について書かれた記事という事が想像できます。

 

設定によっては、毎回記事を書く際に入力します。

 

WordPressには、設定する項目があり、あらかじめ選択した内容で、

パーマリンクを設定する事が出来ます。

 

パーマリンクの種類

 

パーマリンクの種類は、設定画面に出てきます。

 

  1. 基本・・・URLの末尾が「?p=123」。数字部分は固有ID番号。
  2. 日付と投稿名・・・2019/07/25/(年月日)+ sample-post(任意の文字列)
  3. 月と投稿名・・・2019/07/(年月)+sample-post(任意の文字列)
  4. 数字ベース・・・・・・URLの末尾が「archives/123」。数字部分は固有ID番号
  5. 投稿名・・・sample-post(任意の文字列)
  6. カスタム構造・・・自由に組み合わせが決められます。

 

上記の中から、好きなものを選びます。

 

迷ったら、投稿名でいいと思います。

パーマリンクの設定方法

①ダッシュボードの設定 → ②パーマリンク設定をクリックします。

 

次の画面にうつります。

共通設定の項目から選べば、自動的に設定されます。

 

私は、投稿名を選んでいます。

 

でも、これには色んな意見があります。

 

投稿名にすると、自分で毎回記事を書く際に編集するんです。

 

上記のように、編集をクリックして、入力内容を変更した画面です。

 

元々は、タイトル通りの文字が文字が入っていました(下記)

 

 

ですが、日本語のままだと、実際に表示された際に、英数字と記号に置き換えられてしまうのです。

 

そうすると、何の記事だか予測できないばかりか、必要以上に長いタイトルになってしまいます。

 

SEO的にも最適ではないので、投稿名にするなら、

アルファベットとハイフンだけを使用して、分かりやすいタイトルをつけましょう。

 

カスタム構造の項目を選んで、https://life-upup.com/%postname%/

と入力しても同じです。

 

*カスタム構造で、『カテゴリー』を含めるのは、後でカテゴリーを変更する事もありえるので、オススメしません。

パーマリンクを後から変更しない

基本的に、パーマリンクは検索順位に影響を与えません。

 

ですが、最初のパーマリンクを途中で変更してしまうと、

今までせっかくアクセスがあったとしても、0(ゼロ)になってしまいます。

 

その上、内部や外部からリンクを貼ってもらっていても、パーマリンクが変わる事で

『記事が見つかりません』

『404エラー』

などというエラーが、出てしまいます。

 

パーマリンクの設定は、まず最初に行い、途中で絶対に変えないこと!
まだ数記事しかないのなら、思い切ってパーマリンクを変更しても大丈夫です。

でもしばらくたって、どうしてもパーマリンクの変更をしたい時は・・・

プラグインを利用する事をオススメします。

 

Redirection」というプラグインを使う事で、古いURLから新しいURLにリダイレクトしてくれます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

私は、なぜか最初に【日付と投稿名】の設定になっており、数記事をアップした時点で

ご指摘を受けました。

 

これだと、後から記事をリライトするとパーマリンクが変わってしまいますし、

URLで古い記事をあえてアピールする事になってしまいます。

 

SEO的にも最適ではないので、【投稿名】への変更をしました。

 

皆さんも、まだ記事を書いていない状態の時にパーマリンク設定をされる事を

オススメします。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ミントへのお問い合わせは、こちらまで⇓⇓⇓

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)