pickup
サーバーを借りるなら、エックスサーバーがおススメな理由【初心者さんへ】

こんにちは、ミントです。

今回は、WordPressでブログを立ち上げるにあたり必要になってくる『レンタルサーバー』について説明します。

サーバーとは、何ぞや?

そうですよね、私も思っていました。

WordPress(ブログ)が、建物だとします。

 

まず建物を建てるには、土地が必要。

 

その土地に該当するのが、サーバーと呼ばれるものです。

 

ついでに説明すると、ドメイン(ブログのURL)住所と同じ意味になります。

 

私のドメインは、https://life-upup.com/という事になります。

 

建物にもざっくり2種類あり、有料ブログと無料ブログに分かれます。

 

ここでいうWordPressは、サーバーを借りた上で運営していくので、有料ブログ

 

一戸建てと同じく、管理もメンテナンスも全て自分で行う必要があります。

 

アメブロやライブドアといった、会員登録すれば無料で運営できるのが、無料ブログ

 

こちらはマンションと同じで、1つの建物に多数の入居者が住みます。

 

管理会社が、建物管理などはやってくれます。

 

ブログの違いについては、また別で詳しく説明したいと思います。

サーバーを選ぶポイント

 

レンタルサーバーは、Xサーバーが1番!だと、私は思っています。

 

中には、初心者には管理費用の低い、別のサーバーをおすすめされている方もいらっしゃいます。

 

なぜXサーバーなのか?

他のサーバーは、何があるの?

 

そんな疑問を、私なりに説明していきたいと思います。

 

 

まず私もそうですが、始めようと思った時、深く考えないでレンタルサーバーの候補を決めました。

 

だって、どれがいいのか分からないんだもん。
お勧めしてあるサイトから、選んじゃおう・・・

 

うさちゃん
よく、そんな風に決めちゃったね。
で、最終的に選んだ理由はなんんだったの?
ネット上では、大勢の先輩方が色んな立場で情報を発信してくれています。
まず、私の今後やって行きたい内容と、同じ方の記事を参考にしました~。
私が、これは外せない!と思った条件。
簡単に操作できる
②困った時のサポート
③長く使用できる
まず大事なのが『身の丈に合った選択』だと思います。
何でもそうですが、最初から最高の道具や環境を揃えても、使いこなせませんよね~
例えば、初めてスマホやタブレットを持ち出した時、私は全ての機能を使いこなせていませんでした。
アプリにしてみても、五万とあるアプリの中から選べます。
必要なもの、あると便利なもの、選択の理由は人それぞれ。
でも、段々使いこなせるようになり、次の機種に変更する時は「この機能は譲れない」ってのが出てきます。
逆に「必要ないもの」も分かってきます。
レンタルサーバーも同じだとは思いますが、なるべくなら最初から失敗はしたくなかったんですよね。
ここでいう『失敗』とは、自分が煩わしくなるという意味です。
スマホの話に戻りますが、私は最初 iphone を使っていたんです。
キャリアで使用していたのもあり、格安スマホに家族分を変更することにしました。
Androidへ乗り換えたのですが、まぁ~面倒臭かったこと!!!
データーや写真の移行とか(-_-;)
若い子なら、ちゃちゃっと変更できてしまうのでしょうが、老いの波がきてる私ですから。
家族の先陣を切ってやったもんだから、後にも引けず・・・
4人分の携帯利用料を、格安スマホにすると、かなり減額できます。
一番のポイントが『利用料金』だったので、仕方なかったんですよね。
結果、出来たんですが・・・。
最初から分かっていたなら、iphoneにせずAndroidにしておけば良かった。

うさちゃん
スマホの話とサーバー、なんか関係あるの?

ミント
だから、「後から変更できるから」って理由で決めるのは、やめようと思ったのよ。
サーバーの各社おすすめポイントってのは、調べて分かったんですが、
私の場合は、『後から変更するのが面倒』の一言だったんです。
サーバーを選ぶ際に、自分のブログ(サイト)を表示させる速度ってのが大きいと思います。
せっかく記事を読みに来てもらっても、表示速度が遅いとページを閉じられてしまうかも。
そうすると、アフィリエイトをしている人にとっては大打撃!
「趣味でブログ書いてるだけだから」って方なら、そもそもWordPressを使いませんよね;
PVの多いサイトは、サーバーに負荷をかけるため、サーバー側からアクセス制限が入る事もあります。
せっかく上がってきたPVを、最大限に利用できないなんて怖すぎます。
私が出した【サーバーを選ぶポイント】は、
サイト表示速度サポートです。

参考にしたサーバー(3つ)

レンタルサーバーのおすすめで検索すると、必ずあがってくるのが次の3つです。
他にも沢山あるのですが、私はここから選ぼうと思います。
比較すると、こうなりました。
さくらサーバー

「スタンダード」

Xサーバー

「X10」

ロリポップ!

「スタンダード」

初期費用 ¥953 ¥3,000 ¥1,500
月額費用(税込) ¥500 ¥900 ¥477
ディスク容量 120GB 200GB 100GB
マルチドメイン 100個 無制限 無制限
メールアドレス 無制限 無制限 20個
MySQL 30個 50個 20個
転送目安 100GB/日 70GB/日 80GB/日
サポート
自動バックアップ ○(有料)
プラン変更
                                                        ※3社とも、同等のプランで比較しました
ざっくり特徴をあげると・・・
さくらサーバー
費用(得に初期費用)が安い。
マルチドメインに制限がある。
自動バックアップなし。
プラン変更不可。
サポート体制はあるが、返事が遅いらしい。
Xサーバー
何といっても、サイト表示速度が断トツに早い!
容量が大きいので、稼働率が高く安定している。
サポートが24時間体制。
料金は、お高め。
初心者でも使いやすい管理画面。
ロリポップ!
値段が安い。
管理画面が、とても見やすく女性受けしそう。
サポートにリアルチャットがある。
サイト表示速度が遅い。
それぞれ長短ありますし、ここは使用する方の重視するポイントによって決めるのが一番かな、
というのが私の感想です。
私自身はなぜXサーバーにしたか?というと・・・
アフィリエイトをやっていく上で、将来的に見てサイトを増やしていく可能性がある。
ドメインパワーが弱い時だからこそ、表示速度が速いことは魅力的。
多くの方が、わざわざ勧めている(乗り換えている)サーバーだからこそ、王道な気がする。
・・・ま、直感的なものです(笑
「初心者だから、安いサーバーで」というのは、最終的な目的がハッキリしてない方にはアリかも知れません。
どれを選択しても、すべて間違いではないというのが持論なので。
ただ、将来的に自分の手法が、どう流れるかは誰にも分かりません。
もしもサーバーを引っ越しする事になったら嫌だ、というめんどくさがり屋の意見です。

Xサーバーとは

それでは、私も使っているXサーバーについて説明します。

XSURVERはこちら。

 

XSURVERのトップ画面です。

現在(2019.06.04) Xサーバーは、キャンペーンをやっています。

 

有料の独自ドメインが、今なら無料でもらえます。かなりお得~

 

サーバーを契約し続ける限り、ずっとドメインは使用できますよ。

 

キャンペーン中であれば、迷わず契約すべしです。

 

本来、Xサーバーを借りると【xsrv.jp】というドメインが、ついてきます。

 

ただこのドメインは、Xサーバーに属しているものなので、万が一サーバーを変更すると、

ドメインも返却することになります。

 

もしSEOが上がったサイトを持っていても、ドメインを変更すると1からスタートです。

 

もったいないので、ここは独自ドメインを取得してWordPressを構築していきましょう。

Xサーバーには、初心者でも見ただけで理解できる内容が掲載されています。

 

小難しい事はさておき、安定したサーバー環境により快適に使えます。

 

  • 今まで使用してきて、一度もサーバー側のエラーになった事ありません。
  • アクセスが集中しても、制限をかけられる事はありません。
  • 分からない時の迅速なサポートは、とても心強いです。
  • データー量も200GBと、十分すぎる量です。

これからも、私とブログの成長を助けていってくれると信じています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最初だから、費用をなるべく抑えて始めたいって気持ち、分かります。

 

Xサーバーは、10日間の無料お試し期間を設けています。

 

使ってみて、やっぱり違うと思えば継続しなければいいです。

 

考えるより実際に使ってみた方が、分かることもありますしね。

 

アフィリエイトに力を入れてやって行こう!と思っているなら、是非よく考えてみて下さいね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)

 

 

Twitterでフォローしよう