pickup
読みやすいブログに変わるポイント5つ!?

グングン引き込まれていくブログと、ちょっと読みづらくて先に進めないブログ・・・

自分のブログが気付かない内に、読まれてないブログだとしたら?

一生懸命に書いたブログなのに、残念ですよね(^^;

ちょっとした工夫で、読まれるブログに変わるかも知れません。

お時間ある方は、お付き合いくださいね。

見出しを入れる

見出しは、ブログの流れを表す働きもあり、見出し毎に内容を分けるにも便利。

大きな文字でタイトル表示されるので、視覚的にも目立ちます。

うまく使えてますか?

 

まずブログのタイトルは『h1タグ』で表されます。

 

ここが一番大事なポイントとSEO的には評価されるので、

検索上位に表示させるためにもキーワードを組み込んで作成します。

 

その下にh2~h6までタグがあるので、数字が小さい方→→数字が大きい方へ順に

断層になるよう正しく使わないといけません。

h1 タイトル

h2 見出し1

h3 見出し1-1

h3 見出し1-2

h4 見出し1-2-1

2 見出し2

目次の表示にもhタグが利用されるので、ユーザーに内容を知らせるのに最適です。

文字の色を考える

文字の色も、読みやすさには重要なポイントになります。

 

普通、本や教科書も黒い文字なので、黒い文字に対して違和感を感じる人は

少ないと思います。

 

でもブログの文字が全て目がチカチカするような文字だったり、

逆に薄すぎて何が書いてあるのか読みづらいと、私は離脱してしまいます。

 

この歳になると、老眼が入ってきて読みづらいんですよ(-_-;)

例えば、枠内の文字↓

今日は晴れて良い天気でした。
洗濯物がカラッと乾いて、気持ちよかった。

読めませんよね?

逆に書いた人は意図あって黄色にしているのかも知れませんが、読者目線ではありません。

逆に、次の枠の文字↓

今日は晴れて良い天気でした。
洗濯物がカラッと乾いて、気持ちよかった。

色の洪水も、読みづらいですね・・・

ポイントを押さえて、協調したい文字だけに色を付けた方が引き立ちます。

 

ブログの外観のデザインも、ぱっとインパクトを与えたい気持ちから、

たくさんの色が混在していると目が落ち着きません。

 

好みの問題ではありますが、テーマカラーに沿った色使いを心がけると、

ブログ全体の雰囲気がスッキリしてまとまる気がします。

句読点、改行をうまく入れる

句読点を打ったり、改行するのも、文字を読みやすくするのに役立ちます。

昨日から心配していたお天気ですがすっかり晴れて運動会日和。朝からお弁当を作り小学校の運動会へ行きました。子供たちは赤と白のチームに分かれ競技を頑張っていました。赤組も白組も工夫をして応援合戦を繰り広げます。
これが改行を入れると、

昨日から心配していたお天気ですが、すっかり晴れて運動会日和。

朝からお弁当を作り、小学校の運動会へ行きました。

子供たちは、赤と白のチームに分かれ、競技を頑張っていました。

赤組も白組も、工夫をして応援合戦を繰り広げます。

いかがですか?

ダラダラと文章が続いていると、目が疲れますよね。
もっと難しい文章なら、きっと途中で読めないと思います。
その上、内容が頭に入り辛いです。
  • 内容が変わる時には改行する。
  • 画像の前後は、バランスを見て改行する。
全体を見て、句点や改行を使う事で、スッキリして読みやすくなります。

文字装飾をつかう

文字装飾も、効果的に使う事で読み手の印象が変わります。

WordPressの管理画面にには、最初からある程度の文字装飾が出来る機能があります。

カスタマイズ出来ない人でも、随分と印象が変わりますよ。

  • 文字の大きさを変える
  • 文字の太さを変える
  • 文字の色を変える
  • リスト表示を使う
私の好きな食べ物は韓国料理』す。
  • サムギョプサル
  • スンドゥブチゲ
  • チヂミ
「辛い料理しかない」と思われるかも知れませんが、
違うんですよ!!
参鶏湯(サムゲタン)は、鶏の中にもち米や薬膳を入れて煮込んだ
ホッとする優しい味の料理です。
少しメリハリが出ましたよね。
何事もバランスが大事なので、やりすぎは禁物ですよ~^^

画像を入れる

文字ばかりのブログが読みづらいのは、

ビジネス文書の印象でしょうか。

 

教科書や参考書もそうですが、あまりにも文字だけだと読みにくいですよね。

 

挿絵や、写真が挿入されている事で、ぐんと読みやすくなります。

 

ブログは教科書とは違い、必ず読まれるものではありません。

所々に内容に合った画像が入ると、読者のイメージも膨らむので、

内容が伝わりやすいと思います。

 

ツールやパソコンの説明画面でも、画像が入っているのと

入ってないのとでは、理解のし易さが雲泥の差ですよね。

こんな風に、画像があると視界からの情報もプラスされるので、

文字だけで説明するよりも理解しやすくなります。

 

画像は無料サイトから持ってくれば、簡単に挿入できます。

 

読みやすいブログには、必ずと言っていいほど画像が入っています。

 

ご自分のブログも、一度確認してみて下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

記事を投稿し出した頃の自分のブログを見て、呆れ返ったのは私です(^^;

 

少し記事を書く事に慣れてきたら、以前に書いた記事を見返すと

気付きがあるかも知れません。

 

簡単な事ですが、出来ていない方がいらっしゃったら、

参考にして頂けると幸いです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

今なら無料で使える素材集はこちら

ブログに使う素材に困ったら、チェックしてみてくださいね(☆)

 

 

ミントへのお問合せや、ご質問はこちらまで

どんな些細な事でも構いません。

ちょっとした世間話や、主婦目線のグチでも大歓迎。

ミントにメールしてもらえたら、嬉しいです。

ヤギさんの画像を、クリックしてね♪

Twitterでフォローしよう